2V0-642問題集、2V0-642試験トレーニング資料、2V0-642試験材料、2V0-642認定試験

By | December 7, 2017

職業価値を高めるために、あなたはVMware VCP6-NV 2V0-642認定試験に合格する必要があります。
TestpassportのVMware VCP6-NV 2V0-642問題集を取得する必要があり、あなたは成功にVMware VCP6-NV 2V0-642試験に合格することができます。
あなたがVMware VCP6-NV 2V0-642試験に合格するのを助けるためにあらゆる努力をします。
弊社のVMware VCP6-NV 2V0-642試験トレーニング資料は私達受験生の最良の選択です。
弊社のVMware VCP6-NV 2V0-642試験材料はこの分野の専門家によって作り上げ、一番適当な価格で提供します。
弊社のVMware VCP6-NV 2V0-642試験問題集をまじめに勉強する限り、楽に2V0-642認定試験に合格することができます。

試験番号:2V0-642
試験名称:VMware Certified Professional 6 – Network Virtualization (NSX v6.2) Exam
試験期間(分):120分
準拠認証:VCP6-NV
質問の数:77
試験製品:VMware NSX for vSphere v6.2
合格点:300
推奨トレーニング:VMware NSX:インストール、設定、管理[V6.2]
検証済み:VMware NSX for vSphere v6
試験価格:$ 250.00 USD、価格の詳細
試験言語:英語、日本語
最初に利用可能なアポイントメント:2017年1月24日
フォーマット:単一および複数選択、プロクタード

弊社のVMware VCP6-NV 2V0-642試験トレーニング資料は私達受験生の最良の選択です。
弊社のVMware VCP6-NV 2V0-642練習問題集を大量な時間を節約させ、順調に試験に合格させることができます。
高品質のVMware VCP6-NV 2V0-642勉強資料を提供するだけではなく、完全なアフターサービスも提供します。
弊社のVMware VCP6-NV 2V0-642学習材料を使用すると、常に高いレベルに到達するための独自の知識を向上させています。

次に、VMware VCP6-NV 2V0-642試験の一般的な出題内容を示します。 ただし、VMware VCP6-NV 2V0-642試験によっては、ここに示されていない関連分野も出題される場合があります。VMware VCP6-NV 2V0-642試験内容をより適切に反映させ、明確にするために、次のガイドラインは事前の通告なく変更されることがあります。

+ Section 1: Understand VMware NSX Technology and Architecture
+ Section 2: Understand VMware NSX Physical Infrastructure Requirements
+ Section 3: Configure and Manage vSphere Networking
+ Section 4: Install and Upgrade VMware NSX
+ Section 5: Configure VMware NSX Virtual Networks
+ Section 6: Configure and Manage NSX Network Services
+ Section 7: Configure and Administer Network Security
+ Section 8: Deploy a Cross-vCenter NSX Environment
+ Section 9: Perform Operations Tasks in a VMware NSX Environment
+ Section 10: Troubleshoot a VMware Network Virtualization Implementation

いつでも最新のVMware VCP6-NV 2V0-642試験資料を持っていることを保証します。
弊社のVMware VCP6-NV 2V0-642試験教材を購入したら、あなたは一年間の無料アップデートサービスを取得しました。
弊社のVMware VCP6-NV 2V0-642試験問題集利用したら、初めに試験を受けても、合格する自信を持つようになります。
VMware VCP6-NV 2V0-642問題と解答に関する質問があるなら、当社は直後に解決方法を差し上げます。

1.When creating a new security policy how is the default weight determined? A. The default weight is equal to the highest defined weight plus 1000.
B. The default weight is incremented by 100, starting at 0.
C. The default weight is equal to the highest defined weight minus 1000
D. The default weight is equal to the highest defined weight
Answer: A

2.Which two statements are true regarding L2 Bridges and Distributed Logical Routers? (Choose two)
A. Each L2 bridge instance can only map to a single VLAN
B. There can only be one instance of an L2 bridge on a DLR
C. There can be multiple instances of an L2 bridge on a DLR
D. Each L2 bridge instance can map to multiple VLANs.
Answer: AC

3.An NSX administrator is validating the setup for a new NSX implementation and Inputs this command. #ping ++netstack=vxlan -d -s1572 What is the purpose of the command?
A. It helps verify that the source virtual machine is configured with the proper MTU size foe NSX.
B. It helps verify that VXLAN segments are functional and the transport network supports the proper MTU size for NSX.
C. It helps verify that the NSX Controller is communicating with the destination VTEP
D. It helps verify that the NSX Logical Switch is routing packets to the destination host
Answer: A

4.To debug this anomaly, the user will need to obtain logs from which component? A. The Distributed Logical Router B. The appropriate NSX Controller(s) C. The Edge Services Gateway D. The appropriate ESXi Host(s) Answer: A

5.What is the purpose of a DHCP Relay Agent in an NSX Edge configuration?
A. Configures virtual machine interfaces to which DHCP messages are relayed B. Configures Edge interfaces to which DHCP messages are relayed
C. Configures Edge interfaces from winch DHCP messages are relayed D Configures virtual machine interfaces from which DHCP messages are relayed Answer: A